読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔いどれ韓国

近くて遠い国である韓国にまつわる話を書くブログ。

【中韓摩擦】THAAD報復で中国ロッテワールドの工事が中断

韓国の従中路線は諸刃の剣

アメリカの高高度ミサイル防衛システムの導入で韓国は中国から嫌がらせを受けている。中国からの旅行客のキャンセルが相次いだニュースがあったが、次はもっと直接的な嫌がらせだった。

 

japanese.joins.com

 

韓国のロッテが中国の瀋陽ロッテワールドを作っているそうなのだが、その工事が中国当局により調査が入りストップしているという。調査は広範囲で、税務調査、消防、衛生点検、安全点検と全方向に実施されているという。明らかに嫌がらせである。こんなあからさまな嫌がらせをしてくる中国に韓国はしたがっていたのである。

 

そもそもTHAADミサイル防衛システムの配備はとどまることを知らない北朝鮮のミサイル発射試験に核実験の対抗策として配置されていることである。北朝鮮への制裁措置として経済制裁国連決議によって実施されているのに、のうのうと実験を継続していられるのは、中国が密かに支援を続けているからというのは周知の事実である。国連の安保常任理事国である中国がテロ国家の核実験を見て見ぬふりをしているというのである。

 

このような状況で身を護るためにTHAADミサイル防衛システムの導入をするのは「防衛」のためであり、中国がとやかくいう筋合いのないものである。それでもこのような嫌がらせをするのは中国がむき出しの覇権主義国家であることを自ら喧伝しているようなものだ。現役の覇権主義国家にいいようにされているのは朴政権によって反日反米で中国経済に寄ってたかろうとした韓国の自業自得ともいえる。自国の経済は自由主義経済で育ってきたことを忘れてはいまいか。70年以上前の日本帝国の覇権主義を批判する暇があるのであれば、まさに今、覇権主義を振りかざしている中国を批判すべきなんじゃないだろうか。

 

 

 

金正男氏 殺害される

金正男氏がクアラルンプールで殺害される

ブログをはじめようと準備をしていたら、いきなりのビックニュースが飛び込んでいた。北朝鮮の今日の将軍様 金正恩 の腹違いのお兄ちゃん 金正男氏がマレーシアの空港で殺害されたというのだ。空港のチェックインカウンターに並んでいるときに何かしら毒物をかけられたようだ。たくさんの人がいるなかでの荒っぽい手口で、防犯カメラの映像が出回り、犯人のうちのひとりは逮捕されたようだ。複数犯いるようだが、北朝鮮出身者ではないようで、依頼を受けての犯行ということではないだろうか。

 

殺害を依頼したのはやはり北朝鮮金正恩かその取り巻きということになるのだろうか。複数の兄弟の中から最高指導者の椅子を勝ち取ったあとは目ざわりになり殺害を依頼するとは、まさに前時代的で本当に理解できない。国民の理解とかそんなものはどうでもよく、自分の地位の保全のためだけに肉親を殺害するという狂気の指導者が率いる国がすぐ近くにあるという現実が今日も突き付けられた。

 

さて、韓国のニュースではどう論じているのか、朝鮮日報では社説で取り上げられていた。

www.chosunonline.com

 

金正恩氏が次々と粛正を行う理由は権力基盤が不安定だからだ

 

朝鮮日報金正男より以前から張成沢チャン・ソンテク)氏を大型の機関銃で処刑するなど、肉親であろうと高位な功労者であろうと粛清してきたが、それは権力基盤が不安定だからと言っている。いまより不安定になってきているということなんだろうか。

緊急事態が近づいているので国防をきをつけないといけないのは日本も同じだが、韓国は政情が混乱しつづけていて、それを憂いている。

 

現時点で支持率1位の文在寅(ムン・ジェイン)共に民主党前代表は「大統領に就任すれば米国よりも北朝鮮を先に訪問する」とまで明言した。野党側は自分たちが何を言っているのか一度落ち着いて考えてみてはどうか。

 

いやいや、ほんとですよw 野党の次期大統領有力候補は北朝鮮と仲良くしようとか言ってるんですか??もうほんとわからないよこの国は。。政治の右左がどういうスタンスなのかわからないので、これは今度調べてみようと思う。しかし同盟国のアメリカを差し置いて北朝鮮訪問するというのは親中なのかな?これはアメリカも黙ってないでしょうね。いやぁほんとわからない。

 

ブログ開設しました

近くて遠い国 韓国がわからなすぎる

飛行機で飛べば東京から2時間ちょっとでついてしまうお隣の国。歴史上色々あったことはわかるけど、目にはいってくるニュースはまったく理解できないようなことばかり。反日反日反日!同じ自由民主主義陣営でアメリカを中心に日米韓で同盟関係にあるはずの国なのに、どうしてこんなことになっているのか。不思議でしかたがない。

ただ、韓国がわからないからといって拒絶してしまうのはそれも失敗のもとになるだろう。付き合い方はかんがえないといけない。そのためには相手を知らないといけない。鬼畜米英と罵って敵性言語といって英語を遮断している場合じゃない。より知るために韓国・朝鮮について調べたこと、韓国のニュース、掲示板でのコメントなどを読んで、ブログに書いてみようと思う。

 

酔っぱらいのたわごと

私は基本的に勉強は苦手だし韓国語もほとんど読めない。留学経験もなければ何度かソウルに行ったことがあるだけ。基本的には日本にいてインターネットや本から得られる情報だけでああだこうだ考えてみる。知りえる情報に限界もあるだろうし、いつもたいていはお酒を飲みながら書くだろうから、酔っぱらいのたわごとだと思って読んでいただければ幸い。